【DRM研究会内の初コンペ】フラッグ・マーケティング ブログ第271号

未分類

【DRM研究会内の初コンペ】フラッグ・マーケティング ブログ第271号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

中小企業診断士DRM研究会で
コンペを行いました

今回は個人事業主である
横浜のカメラマンの方を
セールスするための
キャッチコピーとチラシを
16名で提案を行いました

それぞれが
キャッチコピーのつくり方で
勉強したさまざまな切り口で
提案を行いバラエティー
豊かな提案になりました

最後にカメラマンの方に
気に入っていただいた
キャッチコピーとチラシを
選んでいただきました

そこで選ばれたのは
クラインアトが何を望んでいて
なにを伝えたいかを
しっかり理解して
提案したものでした

あらためてお客様を
富山の薬売りが
大切だと気付かされました

今後もさまざまな
コンペの機会を作って
スキルアップしていきます

ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
~言葉の力が心を動かす~ 第271号
2020年2月17日 テレ東 【病院の治しかた】

『君は富山の薬売りになれ

一軒一軒お客様の家を回って歩くんだ
子供が学校に上がったとか
おじいちゃんの持病はなにかとか
家族の事情をよく知っていて
それぞれの家庭にあった薬を置いていく

売りたいものを押し付けるのではなくて
相手が何を必要としているのかを
第一に考える
だからお客様が信頼してくれるんだ』

時に見失いがちな
ビジネスの基本ですよね
そこからはじめてみれば
なにかが変わります
後悔ないように生きたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました