【大きな変化がおきることへの対応】フラッグ・マーケティング ブログ第287号

未分類

【大きな変化がおきることへの対応】フラッグ・マーケティング ブログ第287号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

私の専業である葬儀業界でも
コロナなの影響がではじめています

死亡者が増えたとかではなく
葬儀に参列する人数が
どんどん少なくなっていること

また葬儀も2日ではなく
通夜をしない1日葬が
どんどん増えています

この流れに対応していく
さらに言えば
この流れを先取りしていく
そんな葬儀社が勝ち残ります

どうやって勝ち残るか
1つはWEBからの受注強化
WEBに広告宣伝費を投入し
1日葬をアピールしていく

2つ目は葬儀だけでなく
お客様のお墓はもちろん相続に
関わるようにする
葬儀後のアフター事業を
強化することで
葬儀の単価は減るが
葬儀後のアフターで
1人のお客様からいただく
利益を拡大していくことが
重要になります
ただの葬儀屋の時代は
終わりました
これから新たなビジネススタイルが
はじまります

ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
~言葉の力が心を動かす~ 第287号
2020年3月13日 テレ朝 【ケイジとケンジ所轄と地検の24時】

『刑事と検事がいがみ合って
どうするんですか

私たちは大事な捜査を
しているのですから』

同じ会社で違う部署で
いがみ合うってよくありますよね
でも最終目指す方向が一緒だから
最善の道を探りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました