【前向きな社長が会社を伸ばす】フラッグ・マーケティング ブログ第290号

未分類

【前向きな社長が会社を伸ばす】フラッグ・マーケティング ブログ第290号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 
中小企業診断士 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

コロナによる
制限された雰囲気の中
やたらとリスクを気にする社長と
この機会だからいろいろやれなかったことを
やろうとする社長と
2つのタイプがあります

リスクに反応しすぎる社長は
なにか問題があると
周りの環境のせいにし
従業員にあたり始める
だから社員の定着率も悪く
当然社長に物言うような
社員はいなくなる
だから会社は社長の
器以上に大きくはならず
やがて衰退する

一方 この機をチャンスととらえる社長は
普段から考えていたことの実践を始める
仕事が順調に回っている時は
とにかく仕事を回すことが
優先となる
変えることよりも
対応することが大切であるから
だけどその中で違和感を
感じている
だからその違和感を埋める
行動を始めます

このコロナで
勝つ会社と衰退する会社の
判別がより進んでいきます

ぜひ 勝つ会社になるように
この機を活かしてください

☆ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)☆
~言葉の力が心を動かす~ 第290号
2020年3月17日 TBS 【恋はつづくよどこまでも】

『結論を先送りにしてたら
いつまでたっても
なにも始まらないと思います』

結局先送りにしても
何も解決しない
なら今決断した方がいい

コメント

タイトルとURLをコピーしました