【フラッグを立てるのにレベルがある】フラッグ・マーケティング ブログ第328号

未分類

【フラッグを立てるのにレベルがある】フラッグ・マーケティング ブログ第328号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 
中小企業診断士 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

仕事において
あなたはなにものですか?
一言でいうと…

わたしの場合
レベル1
「葬儀社専門の経営コンサルタント」

これだけでも
他の人からみると
だいぶフラッグがしっかりしている
ように見えます

しかし
葬儀業界の中で
みてみると
葬儀社の方に
「葬儀社専門の経営コンサルタント」
と伝えても
何ができるか伝わりません

よりフラッグを目立たせるために
レベル2
「葬儀の受注件数UPと単価UPができます」
でも実はこれでもまだ中途半端なのです

だから私は
葬儀社の社長にこう伝えます
レベル3
「1年であなたの会社の受注件数を
10%伸ばすことができます」
数値が入っていることで
リアリティーがでて
さらに結果にコミットすることで
目的がはっきり伝わります

ここまでしないと
伝わりません

あなたのフラッグを
レベル3で考えてみてください

☆ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)☆
~言葉の力が心を動かす~ 第328号
2020年5月17日 日テレ 【美食探偵 明智五郎】

『君には君にしかない
存在理由がある
美味しい料理をつくれる人間には
常にそばにいて欲しい』

あなたの存在理由は
なんでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました