【ドラマのパターンも変化で刺激】フラッグ・マーケティング ブログ第292号

未分類

【ドラマのパターンも変化で刺激】フラッグ・マーケティング ブログ第292号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 
中小企業診断士 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

1月期のドラマも
ほとんどが最終回をむかえている

ドラマの最終回は
そのドラマが何を伝えたかったか
すごく重要な回になる

日曜のTBSの21時枠は
半沢直樹
陸王
ノーサイド
など池井戸潤さんの
得意パターンである
前半に問題が起きて
後半にV字回復する
パターンの反響がよく
明日から頑張るぞーと
いう気にさせる

今回の「テセウスの船」は
その逆のパターンで
番組の終わりに
もっと悪くなって終わる
これは前節の
「あなたの番です」で
成功した例もある

人は同じパターンの安心感と
ともにやはり変化・刺激を求める
ものであり
たまに今回のテセウスの船の
ようなパターンが入って方が
視聴率が上がる

こんなことからも
屋内にいる環境が
多い中で自分の仕事を
見直してみるのにいい機会
ではないでしょうか?

☆ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)☆
~言葉の力が心を動かす~ 第292号
2020年3月22日 TBS 【テセウスの船】

『ギリシャ神話に
テセウスの船という神話がある

戦に勝利した英雄テセウスの船を
後世に残すため
朽ちた木材はつぎつぎと交換され
やがてすべての部品が新しいものに
取り換えられた

さて ここで矛盾が生じる
この船は同じと言えるのだろうか

船は完全に生まれ変わり
古い記憶は薄れていく
でも
俺たちはいつまでもずーっと家族だ』

船を残すことではなく
後世に何を伝えるかの象徴として
テセウスの船はあるのだと思う
将来につないでいける
そんな仕事がしていきたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました