【ダメ社員が会社を救う】フラッグ・マーケティング ブログ第264号

未分類

【ダメ社員が会社を救う】フラッグ・マーケティング ブログ第264号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

クライアントの運送会社の社長から
会社で役に立っていなかった
社員の配置転換が事業転換させる
大きなきっかけになった話を聞きました

建築資材を扱うガテン系の
運送会社だったので
社員はパワーがある人が
活躍する会社だった

ある時に花屋さんから
運送を頼まれたときに
花ならあのひ弱な彼でも
大丈夫だろうと彼に担当させた

すると花屋さんから
お礼の電話をもらった
「こんなマナーがしっかりしている
運送屋さんははじめてだ
次からも、またお願いします」と

ちょうどリーマンショックのあとで
建築資材の運送が減っていくなか
社長は これからは
「花に特化した運送会社になろう」と
決断したそうです

そして試行錯誤しながら
現在最高益を出す会社に
なっています

あらためて
戦力になっていない社員の
適正を見極め
配置転換にチャンスをあたえる
ことの重要性

社長のビジネス転換への
覚悟と努力

このことを学ばせて
いただきました

ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
~言葉の力が心を動かす~ 第264号
2020年2月6日 フジ 【アライブ かん専門医のカルテ】

『本気で謝罪する気があるなら
どんな方法でもするじゃないですか
できるじゃないですか』

過ちを認め謝罪することで
前に進むことができる
人としてそれが大事だと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました