【ゼロベースで考えるネットの時代】フラッグ・マーケティング ブログ第262号

未分類

【ゼロベースで考えるネットの時代】フラッグ・マーケティング ブログ第262号

フラッグ・マーケティング コンサルタント 小泉 悟志
~ずっと見つからなかったあなたのフラッグがみつかります

ある会社の社長と話をしていて
「今の仕事は職人のなり手が
いなくて続けていけない

だからこれから会社をどうするか
悩んでいる

もう一度起業みたいなもんですよ」

現状を継続するのではなく
ゼロベースで考え直す

特にネットの時代に対する
事業の考え方が重要

どの業種も
これからの人手不足
販促方法の多様化
が必要であり

方向性を決めて
やり続ける
本気で継続する取組みを
考えてみることが必要です

ドラマから学ぶDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
~言葉の力が心を動かす~ 第262号
2020年2月3日 テレ東 【病院の治しかた】

『人手がたりない
ベットがたりない
設備がたりない
できない理由は
いくらでもあります

でもできることだけを
やっていたのならば
病院に成長はありません

現状維持に甘んじていては
ズルズルと転落していく

不完全でもまず始めてみて
たりないものを補っていく
そういうやり方は
できないでしょうか?

納得してもらえるまで
何度も話しあえば
いいじゃないですか』

方向性を決めたら
まず行動
そして修正の繰り返しが
改革をすすめます

コメント

タイトルとURLをコピーしました